キャンペーンバナー

エタラビってクーリングオフできる?

※エタラビは消費者庁より業務停止処分を受け、2016年8月25日〜2017年5月24日まで新規契約ができない状態です※

 

全身脱毛をされたい場合は、エタラビを抜く勢いで人気の高い、板野友美ちゃんのキレイモをおすすめします。

 

 キレイモ公式サイトはこちら

 

 

 

エタラビに関わらず、脱毛サロンなどでの契約は
クーリングオフできるように法律で定められています。

 

クーリングオフのことについて知っておくことはとても大切。
脱毛サロンでの契約がクーリングオフの対象であることは
残念ながらあまり知られていません。
脱毛するときにはきちんと知っておきたいですね。

 

 

クーリングオフとは、契約をした後一定期間であれば
無条件で契約を解除することができる、という
特別な制度です。
これは契約後、頭を冷やして冷静に考える時間を
消費者に与えてくれる制度で、
不意打ち的な勧誘や冷静に判断できないまま
契約してしまいがちな販売方法に対して設けられています。

 

エステティックサービスはこの中の一つとして
クーリングオフ制度が適用されることになっています。
内容が専門的で効果の達成などが不確実であることなどが理由です。

 

 

脱毛や痩身といったエステティックサービスは、
期間が1ヶ月、契約代金が5万円を超える契約について
「特定継続的役務提供」に該当し
店舗で契約を結んでいても、法廷書面を受け取った日から
8日間がクーリングオフできることとなっています。

 

書面を受け取った日を1日目として数えます。
手続きは書面で、行います。
詳しいことは消費生活センターに相談すると教えてくれますので
クーリングオフしたいときは早めに相談しましょう。
国民生活センターのホームページでもクーリングオフについて
詳しく解説されていますので、一度読んでおくことをおすすめします。

 

自分の契約が対象になるかどうか、不安なときはまず相談を。
クーリングオフできる期間は決まっているので、
早めの行動が大切になります。

 

 

キャンペーンバナー